CloudNative Days Tokyo 2020 を終えて

こんにちは、CNDT2020実行委員の@cyberblack28、@kaedemalu、@suzukinです。🙋‍♂️

無事にCloudNative Days Tokyo 2020 終了しました。

参加者、登壇者の皆様、ありがとうございました。

そして、開催後アンケートにもご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

今回のブログでは、開催後アンケート(アンケート回答数:165件)の中で、コンテンツに対する結果を中心にお届けします。

参加登録者数

事前・当日合計の申込: 3,580名(講演者85名含む)

イベントの参加目的

165件の回答

CNDTは、もともとテックカンファレンスを目指して生まれた背景があることや参加者の大部分がデベロッパーやアーキテクトの方ということもあり、技術面での情報収集を目的というのが顕著に見受けられます。

イベント全体の満足度

165件の回答

今回初のオンライン開催ということで実行委員会では不安を持ちながら準備を進めてきましたが、満足度が高い結果となり、実行員会一同、嬉しい限りです。

もちろん、満足のいかないことなど、貴重なフィードバックも頂いています。このフィードバックを基に改善に努めます。

イベント全体のレベル感

165件の回答

レベル感の指標は難易度です。結果的には、ふつうと感じる方が多く、難し過ぎず簡単過ぎずという印象でした。フィードバックには上級セッションが増えてほしいという意見も頂いているので、次回に向けて増やす方向で検討します。

イベント視聴サイトでの視聴体験はいかがでしたか?満足度を5段階で教えて下さい

165件の回答

イベント視聴のプラットフォームを独自開発したこともあり、開催終了まで色々と不安要素はありました。そして、開催期間中もTwitterなどからの声も拾い、随時改善も行いました。結果としては、高い満足度を得られたということで、嬉しい限りです。

こちらも、不満点などの貴重なフィードバックも頂いています。引き続き、改善していきます。

Ask the Speakerコーナーはいかがでしたか。満足度を5段階で教えて下さい

165件の回答

Discordというツールを初めて採用しました。「登壇者の方と気軽に話せてよかった」など良いフィードバックもありましたが、「使い方が分からない」、「利用していない」など改善に向けたフィードバックも頂きました。

こちらは、このままDiscordで続けるか、それとも違うツールにするか、もっと盛り上がるよう運用を見直すなど、引き続き検討していきます。

CNDT2020 Discussion Boardに参加された方にお伺いします。満足度を5段階で教えて下さい

69件の回答

Discussion Boardは、常時100名弱の方にご利用いただいたコンテンツだけあり、高い満足度でした。オフラインのホワイトボードではできないことが、オンラインツールの機能だからこそできることも影響したのかもしれません。

とはいえ、「動作が鈍い時があった」、「MacのTrackPadだけでは移動しずらい」など貴重なフィードバックも頂いてます。

次回に向けてこちらもより楽しんでいただけるよう改善を検討します。

Kontest に参加された方にお伺いします。満足度を5段階で教えて下さい

50件の回答

Kontestもたくさんの方にご利用いただきました。「全問解けて楽しかった。」、「知らなかった機能を調べるきっかけになった。」など、非常に良い学びの場をご提供できたと感じるフィードバックがありました。

「参加できるスキルがありませんでした。」、「Dashboardが見辛かった。」、「今後でもいいのですが、動画解説などあれば嬉しい。」などこちらも改善に向けた貴重なフィードバックを頂きました。

全体を通して

全体的には、概ね良好な結果となりました。開催前、開催中と非常に試行錯誤していただけに実行委員会としては嬉しいというのが正直なところです。

もちろん、至らぬ点もあり、ご不満のフィードバックも頂いています。

引き続き、次回開催に向けて改善に努めて、より楽しむことができるカンファレンスになるよう実行委員会一同、精進していきます。

何はともあれ、CloudNative Days Tokyo 2020が無事終了したのは、ご参加いただいた皆様、登壇者の皆様、スポンサーの皆様、ご協力頂いた皆様のおかげです。

ありがとうございました。🙇‍♂️

https://cloudnativedays.jp/