CloudNative Days Spring 2021 Online #CNDO2021 開催とスピーカー募集開始!!

cndo-keyimage

ご無沙汰してます、CloudNative Days Spring 2021 Online実行委員の@cyberblack28です🙋‍♂️

今年9月に開催したCloudNative Days Tokyo 2020は、ご参加頂いた皆様のおかげで大盛況となり、無事に終幕しました。改めて、ありがとうございました!!

そして、来る2021年3月11日(木)- 3月12日(金)の2日間、CloudNative Days Spring 2021 ( #CNDO2021 ) を開催します!!

さらに、#CNDO2021のスピーカーも募集開始します!!

今回のトピックは以下になります。

  • CNDO2021について
  • CNDO2021 スピーカー募集スケジュール
  • 募集要項
  • 申し込みフォーム

CNDO2021について

開催日程:2021年3月11日(木)、3月12日(金)

開催場所:オンライン

主催 :CloudNative Days Spring 2021 Online実行委員会

運営 :株式会社インプレス

CNDO2021 スピーカー募集スケジュール

スピーカー募集のスケジュールは以下となります。

  • スピーカーエントリー開始:2020年12月29日(火)
  • スピーカーエントリー終了:2021年2月3日(水)午後11時59分(JST)
  • セッションスケジュール発表:2021年2月上旬
  • セッション動画提出期限:2021年2月24日(水)
  • CNDO2021:2021年3月11日(木)、2021年3月12日(金)

募集要項

CNDO2021のテーマとコンセプトに沿って、セッションにご登壇いただけるスピーカーを募集致します!

CloudNative Days Online 2021のテーマとコンセプト

テーマ:「ともに踏み出す CloudNative祭」

コンセプト:

『クラウドネイティブ』って何だっけ? 私たち自身ずっと考えてきました。

CNCFによる定義によると、『近代的でダイナミックな環境で、スケーラブルなアプリケーションを構築・実行するための能力を組織にもたらす』のがクラウドネイティブ技術です。

また、オープンソースでベンダー中立なエコシステムを育成・維持し、このパラダイムの採用を促進したいとも述べられています。

私たちはこの考えに賛同します。クラウドネイティブ技術を日本にも浸透させるべく、過去数年にわたりイベントを行ってきました。

しかし世の中が大きく変わりつつある昨今。我々はこう考えました。

『今ならオンラインの特性を生かして、CloudNative Daysをダイナミックな環境でスケーラブルな形に更に進化させられるのではないか?』

オンラインでは、誰でも情報を得ることができ、誰もが発信することもできます。オープンな思想のもとに作られたインターネットには境界がありません。

そうしたインターネットの成り立ちを思い出し、初心者から達人まで、住んでいる場所を問わず、クラウドネイティブに取り組む人が、

・今まで参加者だった人が壁を感じずに発信できる

参加者が、これまで以上に多様な視点から学びを得られる

そんな機会を創り出し、登壇者・参加者・イベント主催者といった垣根を超えて、クラウドネイティブ・コミュニティを広げていきたいと考えています。

CloudNative Days Spring 2021 Onlineでは、クラウドネイティブ技術を通じて培った知見やマインドセットを最大限に活用し、これまでに無かった斬新なイベントを目指しています。

端的に言うと、こんなイベントにしたいと思っています!

  1. CFP無し。エントリー者全員登壇
  2. 全国どこからでも登壇
  3. 事前収録制により登壇者も参加者とリアルタイムにコミュニケーション

エントリーの流れ

  1. 本ページから登壇者ポータルにログイン
  2. 登壇内容を入力してエントリー
  3. 動画収録後、登壇者ポータルからアップロード(アップロード機能は後日公開)

エントリーQ&A

Q.登壇方法は選択出来ますか?
今回のセッションは、すべて事前収録した動画となります。

Q.エントリーは必要ですか?
はい、事前にエントリーが必要です。登壇者ポータルよりエントリー後、指定期日(イベント開催1ヶ月前が目処)までに動画によるセッションをご用意ください。

Q.収録の経験がなく、不安です
オンラインによる動画収録支援サービスも提供予定です。詳細は後日ご案内します。

Q.エントリーまでに動画の収録が必要ですか?
エントリー時点では動画の投稿は不要ですが、どのような内容のセッションかご記入頂きます。

Q.エントリー後、登壇内容が変わっても構いませんか?
多少の変更であれば、投稿時に内容が変わってもOKです。ただ、大幅な変更の場合は、事前に運営にご相談ください。

Q.登壇時間は何分ですか?
時間は、5〜40分間の可変となります。エントリー時に目安となる時間をお知らせください

Q.事前審査はありますか? また、内容に制限はありますか?
事前の審査はありません。原則的にはクラウドネイティブに関連していればどのような内容でもOKです。ただし投稿後に内容をチェックさせて頂き、場合によっては修正のお願いや、配信の見送りをする場合がありますのでご了承ください。また、自社製品のセールスを目的とするセッションについては、動画投稿ではなくCNDO2021への協賛をご検討ください。

セッション内容についてのガイドラインと注意点

・クラウドネイティブに関連する内容でしたらどのような内容でもOKです。例としてキーワードを挙げると…

・Kubernetes, Container, Microservices,Serverless, CI/CD, DevOps…(これに当てはまらないとダメということではありません!)

・資料によるプレゼンだけでなく、複数人によるトークセッションや、ライブデモ・コーディング、その他ちょっとした小ネタなど様々な形式の動画セッションを歓迎します

・ただし参加者が心からイベントを楽しめるよう、不快な表現や過度に攻撃的な内容はお控えください。具体的には CloudNative Daysの行動規範(Code of Conduct)を参照してください

・また繰り返しになりますが、自社製品のセールスを目的とするセッションについては、動画投稿ではなくCNDO2021への協賛をご検討ください。

・通常は、ブレイクアウトセッションでの配信となりますが、内容によってはオープニング枠になる可能性もあります。

・ただし、配信タイムテーブルについては、CNDO2021実行委員会で決定しますので、登壇者が希望を出すことはできません。予めご了承ください。

申し込みフォーム

申し込みフォームは以下となります。奮ってのご応募お待ちしております!!

https://event.cloudnativedays.jp/cndo2021

以上、CNDO2021 開催とスピーカー募集開始のお知らせでした。

引き続き、CNDO2021開催に向けて情報を発信していきますので、よろしくお願いします!

https://cloudnativedays.jp/